【緊急】医療レーザー脱毛で毛穴が目立つ・赤い等トラブル発生?

レーザー脱毛は毛のメラニンにレーザーの光を吸収させて毛根から処理する方法です。毛根から処理をして毛穴から毛がなくなると、毛穴はどうなるのでしょうか。
カミソリや毛抜きで自己処理をしてブツブツができた経験がありませんか。毛を抜くときの刺激で毛根の近くを通っている血管から出血を起こしたり肌が傷つくことや、カミソリで肌を傷めて乾燥することでブツブツができます。
レーザー脱毛は毛根にダメージを与えて自然と抜け落ちるようにします。毛抜きは毛を引っ張って皮膚や血管にダメージを与えますが、レーザー脱毛はそのようなことがないのでブツブツができません。光を照射しても毛だけに作用させるので肌の負担が少なく、カミソリのように肌にダメージを与えないので乾燥による毛穴の目立ちもありません。
レーザー脱毛後は、死んだ毛根が残って若干凸凹が目立つことがりますが、次第に死んだ細胞がなくなって凸凹もなくなります。毛が抜けると毛穴が引き締まって目立たなくなってきます。毛穴引締め効果によって目立つ毛穴の開きが引き締まって目立たなくなりツルツルとした肌になります。
毛抜きを長期間続けていると毛穴が目立つようになりますが、レーザー脱毛を毛穴が目立つ心配がなくその逆で毛穴が目立たなくなる効果があります。

大人気の記事!